事務局

順天堂大学医学部附属練馬病院
麻酔科・ペインクリニック
〒177‐8521
東京都練馬区高野台3-1-10
TEL: 03‐5923‐3111 (代表)
E-mail:jsspc49@zaz.att.ne.jp

運営事務局

合同会社エム・プランニングオフィス
〒179-0074
東京都練馬区春日町1-27-28
TEL: 03‐3825‐7968
FAX: 050‐3153‐7816
E-mail:
jsscp49@m-planning-o.ddnn.jp

会長挨拶

田邉 豊

この度、日本慢性疼痛学会の第49回大会を2020 年2月28日(金)・29日(土)の2 日間にわたり、東京・御茶ノ水のソラシティカンファレンスセンターで開催させていただくことになりました。日本慢性疼痛学会は、1982年に研究会として発足し、1992年に学会となり第21回大会が開催され今回、第49回大会となりました。慢性疼痛の研究を通じて、その病態の解明と適切な診断および確実な治療の進歩をめざし、研究成果を社会に還元し、市民の健康増進、福祉に役立たせることを目的に、当初より慢性疼痛に携わる多領域の医師・歯科医師・理学療法士・心理士・薬剤師・看護師・鍼灸師やその他の医療従事者が会員となり親睦を深め意見交換を行って参りました。本学会は、多職種で議論を交わすことができる数少ない貴重な場となっております。

ここ数十年、慢性疼痛の病態解明は大きく進歩し、治療においては多職種の関わりが非常に重要と考えられております。そこで本大会おいては、テーマを「HOLD HANDS, EVERYBODY! ~チーム医療の実践に向けて~」を掲げました。慢性疼痛をもつ患者治療において多職種でのチーム医療は、非常に重要と位置づけされている一方、まだまだ実践されていないのも現状と思われます。まずは、皆で手を取り合ってそれぞれの職種の役割を理解・整理し、チーム医療の現状、さらに実践していくための問題点などに焦点を当てて慢性疼痛をいろいろな角度から見直してみる機会になればと考えております。もちろん特別講演、各種講演、シンポジウム、ワークショップや一般演題なども用意し、充実した楽しい学会となりますよう企画していきたいと考えております。

東京での開催は、7年ぶりとなります。2020年東京オリンピックの開催もあり、東京は活気づいているはずです。御茶ノ水は、どこからでも集まりやすい場所かと思います。

HOLD HANDS, EVERYBODY!

是非、多くの方々のご参加をお待ちしております。

2019年3月吉日

第49回日本慢性疼痛学会
会長 田邉 豊